スポンサードリンク




TOP 費用料金と方法 >PSA検査の方法は簡単

PSA検査の方法は簡単


実際のPSA検査のやり方、方法についてですが、まだ一度もPSA検査をしていない方にとっては未知の、そして大変な検査ではないか?と思っているかも知れません。

しかし実際のPSA検査は、皆さんが思っているよりも随分簡単なものだと思います。


たった一適の血液さえあれば、PSA(ピーエスエー、前立腺特異抗原という前立腺にのみ存在する糖蛋白)の値を測定できます。

医療機関(総合病院や居住区にある近所の泌尿器科など)では、PSA検査を行うとき採血しなければならないのですが、普通採血といえば静脈へ注射針を刺して少量の血液を、というイメージですが、PSA検査はごく僅かな血液があれば判定できますので、本当に少量の血液で良いのです。

とは言っても病院では単独でPSA検査だけではない場合がほとんど。

普通に採血し、PSA検査はついでにやっておくみたいな感じです。


PSA検査だけをするのであれば、実際は子供の頃よくやった耳からちょっとだけの血液をとったように、痛みといっても指先から専用の医療器具でチクッとする一瞬だけで、必要血液量もにじみ出てくる血液量だけでOKです。


ただ、病院に行って順番待ちをしなければならないとか、泌尿器科に行くのが恥ずかしい、面倒くさい、時間がもったいないというかたに、郵送検査キットというものもあります。

PSA検査をするのに病院に行く必要もなく、インターネットで自宅にいながらいつでも申込み、送られてきた検査キットの説明書どおりに検査したものを郵送すれば、後日結果が自宅に送られてくるものです。

人知れずPSA検査を行うにはもってこいですが、50歳を過ぎれば誰でも普通に行う検査ですので、恥ずかしがる必要もありませんが・・・。

posted by PSA CHECK at 16:38 | 費用料金と方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。