スポンサードリンク




TOP 費用料金と方法 >PSA検査の実際の費用

PSA検査の実際の費用


PSA検査を受けるとき、受け方によって大きく費用が異なります。

検査費用はPSA検査をするときの状態によって料金が大きく異なり、大別して2種類となります。


まず、ひとつめの方法は健康診断として前立腺癌の早期発見のために行う方法で、予防的に受診する場合です。

これには、一般の健康診断時のオプション検査として申し込むほか、自宅の市町村から提供される検診のオプション、または最近では自宅にいながら出来るPSA郵送検査というものまであります。

これらは医療機関での診察外となり、基本的には健康保険の適用外になりますので検査費用がそのまま自己負担です。

一般的にPSA郵送検査で3千円〜4千円前後とあまり高額ではありません。

郵送検査などではPSA検査だけではなく、他のガンも併せて色々ながん検査を行ってくれるものもあります。


もうひとつの方法は、体調に異変を感じ、医療機関(前立腺がんの場合は、泌尿器科になります)を受診し、がん疑いで診療の一環として検査を受ける場合です。

当然ながら、診療行為なので健康保険が適用されます。

PSA検査自体はあまり高額でもありませんが、保険適用なので安いと言う反面、病院での診療報酬などが加算されるので実際はそれなりの自己負担額になります。


全額自己負担でもPSA検査を受け、前立腺がんを早期発見しておけば完治が見込めるがんなので、どちらが良いかと言えば、やはり前者の予防的に、自発的に健康診断時のオプションとして50歳を過ぎたらPSA検査を受けておいたほうが安心です。

posted by PSA CHECK at 21:25 | 費用料金と方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。